前へ
次へ

激しい痛みで魔女の一撃とも呼ばれる急性腰痛

少し無理をして重い荷物を持ち上げた瞬間に、グキッと腰に強い痛みを感じて、急に身動きが取れなくなるのがぎっくり腰です。急性腰痛という正式名称があるように、本当に急に痛みと共に動けなくなります。痛みの激しさは世界共通であり、急性腰痛のことを欧米では魔女の一撃というほどお墨付きの激しい痛みです。急に起きる腰の激し痛みではありますが、その後安静にして過ごすとだんだんと痛みは軽減していき、1週間から2週間もするとほとんどの場合は回復をします。中には時間が随分と経過したにもかかわらず、一向に痛みが引かないことがありますが、その時には一度医者にかかることです。しびれや痛みが腰だけではなく下半身に感じられた時、もしかしたら椎間板ヘルニアかもしれないためであり、キチンと検査をしてもらった方が安心できます。普段は何気なく酷使をするのも腰であり、考えている状に負担がかかる場所です。痛みは安易に考えることなく、ぎっくり腰でも不安な時には医療機関にかかるのが1番安心できます。

Page Top